So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

「すぐそこ」の天の岩戸をくぐってみた。~日向大神宮参詣 後編。~ [ぷらぷらっと京都]

さてっと,今日は前回の続き,日向(ひむかい)大神宮の外宮・内宮と参拝したところからだな。

秋の終わり頃に出掛けたから,ちょっぴり紅葉シーズンからは外れてたけど,それはそれでいい風情だった。


   IMG_2065.JPG


では,次の目的地,天の岩戸へレッツゴ~♪


え,天の岩戸って神話の中の話じゃないのか,って?

そうだなぁ~。

「かえる」はよく知らないけど,全国に何カ所か「天の岩戸」と呼ばれる場所があることは確かなんだな。

そして今回訪ねるのは,この日向大神宮からすぐの場所にある天の岩戸だ。


   16.JPG

          ほら,「すぐそこ 四十米」って書いてあるだろ?


すぐそこ」と聞いて行かないのは勿体ないじゃないか♪

という訳で,階段を上り始める。


   17.JPG

              「すぐそこ」なので3分ほどで到着。


「開運厄除の神 天の岩戸くぐり」だって。


と,ここで若い女性2人を見つけた。

そして,おねえさんが手に「かわらけ」を持っている事に気が付いた。


・・・・・・はっ!

ひょっとして,下で受けてこないといけないのかもしれないぞっ!?

こんな山中で,知らない人に声をかけるのもと思い慌てて引き返す。



で,社務所で「かわらけ」を分けて頂き,祈願内容(厄除け開運など),名前,生年月日等を記入する。

もう一度登らないといけないけど「すぐそこ」だから大丈夫♪



では,気を取り直して。

今度こそ,いざっ,天の岩戸へ!


岩山をくり抜いた薄暗い道を歩く。

短い距離っぽいけど通路は決して広くないし,背の高い人は気を付けないといけない感じだ。


途中で直角に曲がる様になっていて,そこに小さな祭壇のようなものが設けられていた。

この戸隠神社には天手力男神(アメノタヂカラオノミコト)が祀られているそうだ。

そしてここに,先ほど手に入れた「かわらけ」を納める。

 

   IMG_2055.JPG

             かわらけを納めたら,すぐ出口だった。


う~ん。

短い距離だったけど,なんだか不思議な気分だな。

気を遣いながら薄闇を歩いたからかな?

で,光の差す世界へ戻って来れた~♪っていう解放感もあるかもしれない。

(閉所恐怖症じゃないんだけどな)

あ,あれだ,胎内巡りっぽい感じかも。

稲荷山の肌へ浸透するような凛とした空気とはちょっと違うけど,悪い感じではないな。



そんな訳で,天の岩戸を無事に潜り抜けたので,内宮の方まで降りてから別の坂を上り始める。


   IMG_2071.JPG

                  神馬かな?



   IMG_2072.JPG

           目指す最終目的地は伊勢神宮遥拝所*。

*遥拝・・・遠く隔たった所から拝む事。


地図上では10分~となっていたけど,恐らく15分かかるとみている。

だって,蹴上から日向さんまでもそんな感じだったし・・・・・・。



   IMG_2073.JPG

                福土神社


途中,「かわらけ」が沢山奉納された別宮を見つけた。

どうやら,縁結びの神様が祀られているようだな。


それもその筈,御祭神がモテ男ならぬモテ男神,大国主命だったから納得だ。

因幡の白兎を救った大国主命は,多くの名前を持ち多くの妻を娶ったことでも知られているんだな。

(ほかの神様と混ぜこぜになってるのかも)

その中でも素戔嗚尊の娘・須勢理毘売(すせりびめ)とのお話が有名だと思う。


ある日のこと,須勢理毘売はイケ男神な大国主命さんに一目惚れ。

だけど,彼女の父親は高天の原でやりたい放題し追放されたあのスサノオさん。

この恐ろしい舅からの試練を乗り越え,ヒメの愛の助力もあって無事に婿と認めらたんだな。

ただ,このスセリさん,結構,嫉妬深くてな。

後に,他の妻が恐れをなして逃げ出したりと大変な事になっている。

まぁ,スサノオさんの愛娘だから仕方ないよなっ!って感じだけど。


あぁ,また脱線してる・・・・・・。

気を取り直してっと。



      IMG_2075.JPG

                 どんどん登るぞっ!



   IMG_2077.JPG

         だいぶ登って来た気がするけど,まだまだ先が見えない。


これ・・・遥拝所までが登拝**っぽいんだけど・・・。

なんとなく「ここ」へ行ってみたいって思っただけだったのに。

軽い散歩気分で来ちゃったのに。

・・・(;´Д`)


かと言って,今更戻ると言う選択肢は無いんだが。


**登拝(とはい)・・・霊山などを参拝の為に登ること。



         IMG_2078.JPG

         ははっ,ナニコレ。悪いジョウダンはよしてくれよ・・・・・・(ノД`)・゜・。


登山靴とかスニーカーじゃないんだぞ。

こんなことになるなんて思ってなかったから,普通の靴履いてきてるんだよぉ・・・・・・。




そんなこんなでなんとか,着いたーっ!


   IMG_2080.JPG

               山頂には大きな石の鳥居。


   IMG_2081.JPG

             伊勢大神宮遥拝所と刻まれている。


はぁ・・・暑い。

コートが要らないくらいに暑いんだけど,脱いだら風邪をひきそうだ。

折角遥拝所まで来たのに風邪をひいては意味がないからな。



伊勢の方角を向いていると言う鳥居から,はるか遠くのお伊勢さんを参拝する。

「無事に到着できてありがとうございます。」

(お伊勢さんには個人的なお願い事をしてはいけないって言われてる。)



休憩したいけどベンチも何もないので,仕方なく前屈みで息をつく。

しっかし,最後の山道はスニーカーだと滑るんじゃないかなぁ?

微妙に湿ってる箇所もあったし。



ふと向こうを見やると赤い鳥居がかすかに見えた。

   IMG_2079.JPG

            赤い鳥居ってことは平安神宮だよなぁ?


そう言えば,塗り直したんだったっけ?

ずっと行ってないから,今度時間があったら行ってみようかな。


   IMG_2104.JPG

      【注】息も絶え絶えなままの記念撮影の為,ピントがあっていません【注】



さて,そんなこんなで無事に京都からお伊勢さんを遥拝できた訳なんだな。

内宮辺りから遥拝所までは凡そ15分だったぞっ♪

写真を撮りながらだけど,10分で登るのはちょっとキツイかも。

でも,もっと時間がかかった気もするんだよなぁ~。



という訳で,日向大神宮伊勢大神宮遥拝所に興味があって,且つ山道を登ることに抵抗のない人は,是非ともお試ししてくれよなっ♪

行く時は歩き易い服と靴。

それと時間に余裕をもって,明るいうちに降りてこれるような時間に登ってくれよっ♪

  



では,チョコレート強化月間前哨戦

今日もお仕事だった「かえる」は帰りに松坂屋へ寄って来たんだな。


イートイン・コーナーで食べたのはイアン バーネットレッドココア ペンタス

[ぴかぴか(新しい)]願いが叶う[ぴかぴか(新しい)]と言う花言葉の可愛らしいピンクのペンタスの花が添えられている。

画像が荒いのは,ガラケーだからなので勘弁して欲しいんだな・・・・・・(;´Д`)

   

   20180121_182708.jpg

  星のような形のペンタスは,Egyptian starcluster(エジプトの星団)とも呼ばれるそうだ。


松坂屋大丸限定で初登場のお店のソフトクリームは,滑らかで濃厚なチョコソフトにブランドロゴの蝶が舞い,レッドココアのパウダーがたっぷりかかっている。

意外と量があったので,他のソフトクリームも買って,友達とシェアしてもいいかもしれないな。


松坂屋名古屋店Chocolate Promenadeは,2月14日まで本館7階催事場で開催中だぞっ♪


nice!(16)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 6

middrinn

天の岩戸で遭遇した「若い女性2人」は、
きっと天照大神と天宇受賣命かと(^_^;)
安彦良和の漫画『ナムジ』『神武』などは
お読みかしら?今回の美味しそうです(^^)
by middrinn (2018-01-21 21:34) 

こじろう

middrinnさん,再びこんばんは♪
漫画・・・以前は色々読んでたけど,今は2冊しか追ってないんだな。
あ,やっぱり「フジタ」も追加で。

妙齢の女性だったけど,その組み合わせかぁ~。
って,まさか,また引き籠るんじゃないよなぁ?(;´∀`)
by こじろう (2018-01-21 21:46) 

はなだ雲

すぐそこ40mって書いてあって
3分かかったとなると・・
さてはあの立て看板、誇大広告だったかなって疑ってしまうけど
のぼり坂だから、その位かかるのかな笑
by はなだ雲 (2018-01-22 07:10) 

ネオ・アッキー

こじろうさんこんばんは。
伊勢神宮を遠くから眺めなれる所があるのですね。
結構、高い所みたいなので、登るのに体力がいりそうですね。
イアン バーネットのレッドココア ペンタス、願いが叶うとは縁起の良いスイーツですね。
by ネオ・アッキー (2018-01-24 23:46) 

こじろう

はなだ雲さん,こんばんは♪
微妙な段差の階段だってこともあるけど,写真を撮りながら移動してるからかもしれないな。
後は,単に「かえる」の胃袋のせいかも・・・。

by こじろう (2018-01-28 19:55) 

こじろう

ネオ・アッキーさん,こんばんは♪
高度は調べてないけど,景色から推測するに,結構な高さがある気がするな。
ぷらぷらっと出かけていい場所じゃなかったと思ったけど,登り切って遥拝所の鳥居が見えた時には,ちょっぴり感動した。

どうせ食べるなら,インスタ映えよりも縁起を担いだ「かえる」だった(/ω\)
by こじろう (2018-01-28 19:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。



  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]