So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

新年あけましておめでとうございます。 [雑記]

熊本で震度6弱の地震があったようだな・・・

震源付近のみんなの御無事を祈っています



 * * * * * * * * * * * *


あけましておめでとうございます

2019年も宜しくお願い致します


   DSC08249 - コピー (2).JPG

    猪の写真が手持ちに無いので,摩利支天さん禅居庵)をUp。


禅居庵は建仁寺さんの塔頭(たっちゅう)で,摩利支天さんとして親しまれているお寺だ。

摩利支天さんは開運勝利を導く護身の神様であり,山本勘助や大石内蔵助が信仰していたそうだ。

だから,新年のご挨拶にはぴったりかな?と思い古い写真を引っ張り出してきた。


で,どうして猪が沢山あるのかって?

この摩利支天さんは,走る猪の上に立っている姿とか7頭の猪の上に座っている姿が有名だ。

一般的には嫌われ者の猪だけど,勇猛果敢な姿は,開運勝利の神の眷属にぴったりだと思わないか?

それで境内に沢山の猪がいるんだな。



2019年がみんなにとって素晴らしい一年になりますように。

   IMG_6430.JPG



   

*** ここからは長いので,お暇な人だけどうぞ。 ***



今年は己亥(つちのとい)。

つちのとって言うのは,音の響きの通り土の性質を持つ。

陰陽五行説では,木,火,土,金,水の五行に陰と陽の性質があるとされるんだ。

で,己は土の陰なので,土の弟=「つちのと」と呼ぶんだ。


己の分かり易い例を挙げるなら,畑や田園と言った作物を育てる場所。

しかも,作物が充分に成長した真っ盛りなイメージ。

そして,絡まっていた糸をほぐし,規律に沿って筋を通していく意味もある。

だから,程よい自己主張はいいんだろうけど,我儘を通そうとするとトラブルに巻き込まれるかもしれない年なんだって。


じゃあ,亥は?

亥は水の陰。

種が熟して発芽を待つ状態,つまり次のステップへの準備をしている現状維持期間だ。

様々な物を貯め込むタイミング。

もやっとした感情を貯め込んでしまうと大変な事になるので,注意が必要だ。



あれ・・・この組み合わせって,なんだか変じゃないか?

一つ目は,収穫期と発芽待ちが一緒っておかしい。

もう一つ,水と土が混ざり合うとどうなる?

土はどろどろになって,水は濁ってしまう。

こう言った組み合わせを相剋と呼ぶんだ。

相剋とは,対立する者同士がお互いに競り勝とうとした結果,勢力を弱めてしまう状態を指すんだ。

で,五行思想では土が水を濁す「土剋水」(つちはみずにかつ)とされている為,水の勢いが削がれる。



え~,じゃあ2019は滅茶苦茶な年になるってことか!?


でも,「かえる」個人的には,そうでもないと思うんだ。


安定したように見える土の下には,轟轟と音を立てて濁った水が流れている。

だから,勢いのままに猪突猛進してしまうと,ふとした瞬間に濁流にのみ込まれるかもしれない。

でも,調子に乗らず足固めをしっかりしていれば,踏み止まれるんじゃないかな?

例えば今まで調子に乗っていた人は,今年こそは自分を律する必要があるかもしれない。

去年まで不倫騒動とか沢山あっただろ?

ああいうのを適当に誤魔化してた人は,ついに後始末をする年になるかもしれない。

でも,そんな事に心当たりのある人って少ないだろ?


と言う訳で「かえる」も己を律して,今年こそはチョコとポテチとおせんべいから卒業しよう (´・ω・)/



・・・はっきり言って達成不可能なNew Year's Resolutionだ。

  ⊂⌒~⊃。Д。)⊃ チーン!

nice!(18)  コメント(9) 
共通テーマ:blog


  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]