So-net無料ブログ作成

 

旧blog ぼくと「かえる」日記(引越し先)

https://bokutokaerunikki.blog.so-net.ne.jp/

 * * * * * * * * * * * *

「かえる」の「こじろう」の見たこと,聞いたこと,感じたこと。

ようこそぼくと「かえる」日記2へ!

今までも読んでくれてたみんなも,偶然発見したみんなも,遊びに来てくれてありがとう [揺れるハート]

なんだかんだで「かえる」日記も2冊目に突入したんだなっ♪



突然の2度のアメリカ赴任,そして帰国後の生活はドラマのように大どんでん返し[たらーっ(汗)]

やっと状況が落ち着いたかと思いきや,急な転勤辞令で落ち着かない事この上ない[あせあせ(飛び散る汗)]

人生いつ何が起きるか分からない[爆弾]

そんなジェットストリームな日々に振り回されっぱなしな「かえる」が,だらだら綴る日記だ。 

お暇な時にでも,覗いてみて欲しいんだなっ♪

緑のどんぐりの秘密。~橿原でハイク。その16。~ + チョコレート強化月間。その2。 [思い立った奈良]

お次は,ハイキングっぽく山登りだ。


     IMG_7606.JPG  


山登りと言っても,標高はたったの152.4m

でも,大和三山の一つなので,是非とも登ってみたかったんだ。


「春過ぎて 夏来にけらし 白たへの 衣干すてふ 天の香具山」


子供の頃に百人一首(坊主めくりを含む)をやった事のある人ならお馴染みの歌だ。

そう,この歌に詠まれた「天の香具山」がこの香久山なんだぞっ♪




前日までの雨のせいで地面は所々ぬかるんでいる。

  IMG_7154.JPG

        整備されているようだけど,油断はしない。


  IMG_7156.JPG

     と言いつつも,道の脇に生えているきのこに気を取られる。


  IMG_7157.JPG

      階段は緩やかだけど,所々,下草に浸食されている。

  IMG_7161.JPG 

          緑のどんぐりが沢山落ちている。


どんぐり・・・持って帰りたい気持ちになるのをグッとこらえる。

穴は見えないけど虫が中に入ってそうなんだよなぁ・・・・(´・ω・)


子供って,どんぐり拾うの好きだろ?

昔,近所の公園でどんぐりを拾って集めてたんだけどな。

ある時,みどりのどんぐりを見つけて,その日はそればかり集めた。

ビニールの中には,葉っぱのついてる緑のどんぐりと実だけの緑のどんぐり。

数日後,ビニール袋の中は,言葉には表せない程の阿鼻叫喚地獄絵図だった。

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

もうね,幼心に二度と緑のどんぐりは触らないって心に決めたくらいに・・・。


葉っぱのついた緑のどんぐりは,ハイイロチョッキリという虫が産卵した後に枝を切り落としたもの。

葉っぱのない緑のどんぐりは,シギゾウムシが産卵した可能性があるもの。

(どんぐり虫に興味のある人は,ファーブル昆虫記にも出てくるので読んでみるといいかもしれない)



  ミゾソバ?.JPG

             ミゾソバ・・・かな?


殆ど蕾だったのが残念だったけど,白い蕾の先端だけがピンク色に染まっていて,とっても可愛らしい。


用水路に脇などに生え,蕎麦に似ているので溝蕎麦(ミゾソバ)と呼ばれるらしい。

蕎麦と名付けられてる以上は,一応有用な植物な筈なんだけど,滅茶苦茶灰汁が強くて苦いそうだ。

昔は飢饉の際に食用にされたことがあるようだし,漢方ではリウマチの症状緩和に使われる。

ただ,重金属を吸収する力が強いそうなので気を付けないといけなさそうだ。


こういう普段見落としがちな植物を発見できるのが,ちょろっとハイキングの楽しみでもあるんだなっ♪

(昔,紹介したグランドキャニオンとかだと,こんな余裕はもてない)



さて,そろそろ頂上かな?

  IMG_7163.JPG

     蛇つなぎ石と月の誕生石が気になるけど,方角がなぁ・・・。



  IMG_7164.JPG

         やっと開けた場所に辿り着けそうだ。


 * * * * * * * * * * * *

 

と,ここで一旦おやつタイム。

バレンタイン期間と言えば,イートインコーナーも忘れちゃいけない。


      IMG_8184.JPG

          松坂屋名古屋店限定のパフェ。


小樽洋菓子舗ルタオ2020年限定のパフェは,ショコラパフェ~十勝ジャージーミルク~だ。

ルタオは毎年チョコソフトクリームを出してるけど,折角なのでパフェに挑戦だ。


すごいボリュームだけど,朝ごはんを控えめにしてきたので大丈夫・・・な筈。


  IMG_8186.JPG

   ルタオのオリジナルソフトクリームを使ったパフェなんだな(1080円)。


器からこぼれ落ちそうな程に大きいショコラドゥーブルは,ティラミスのようなチーズケーキだ。

下半分は,カカオの風味がするベイクドチーズケーキ。

上は生クリームをたっぷり使った濃厚なマスカルポーネのムース。

この風味も食感も違う二つのチーズケーキが口の中で混ざり合い蕩けていく。


鮮やかなラズベリーは輝く宝石のよう。

甘いパフェの中にあって,その酸味は食欲を刺激する。


添えられた十勝ジャージーミルクジャムは,甘くてミルクの芳醇な香りが特徴的だけど,口の中でべたべたしない。


食べ進めると,カップの底の方には軽い食感のさくさくしたフレーク?がある。

フレークって言っても,コーンフレークよりも軽くて薄い感じがする。

う~ん,上に乗ってたエコルセのようなお菓子を砕いたのかも。

エコルセって美味しいけど,単体で食べると口の中の水分が取られちゃうだろ?

でも,大丈夫。

少し融けてきたソフトクリームと絡まって,ちょうどいい具合になってる。


という訳で,完食!

もっと味わって食べるといいんだろうけどな。

朝一番だったので人は少なかったけど,こんなご時世だろ?

それと,最寄りが狭いイートインブースだったので,ちょっぴり急いで食べちゃったぞっ♪


 IMG_8190.JPG     会場内にあったチョコレートパンダ像(注:食べられません)。


という訳で,ルタオバレンタイン限定パフェに興味のあるみんなは,松坂屋名古屋店CHOCOLAT PROMRNADE 2020へ出かけてみてくれよなっ♪

今回はイートインだったけど,持ち帰りもできるみたいだ。

(イートインの場合は税率は10%)

nice!(16)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行


  [NEW] ぼくと「かえる」日記2 [ひらめき]